FC2ブログ

時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

  • 今日から「いわき美術協会展」

IMG_1819.jpg

今回のいわき美術協会展に向けて制作していた作品があったのですが
急に、その絵は7月の市美展へ出品することに決めたのは、連休中のこと

それから新たに描き始めて、仕上げた作品です
F50号油彩 「時の花」

IMG_1793.jpg

昨日の搬入・展示の際
「絵はどこにあるの?」と何人かに聞かれました

何時もより作品は小さかったし
マチエール作りをして
構図・色彩にも変化があったからでしょう

制作日数12日
できるだけ何も考えないよう意識して
浮かんでくるイメージのままに筆を動かして…
何とか搬入に間に合わせることができました

ですから、悩んだり苦しんだりすることもなく
こんなに気楽でいいのかな?状態で
ただただ…「仕上げることができた!」という
達成感に浸っていました

これから、気持ちの切りかえをして、市美展の作品に向き合います!




スポンサーサイト

コメント

  • 05月 21 2013
    • 2013/05/21(火) 10:48:54
    • [ 編集 ]
    • URL
    • limalima-
絵画は、一定のレベルを超えるともう好みの範疇になると思いますが、その好みは、それまでの生きてきた姿勢と言いますか、積み重ねで決まってしまうようなところがあると思います。一言でいえば品のようなものでしょうか。そう言っている自分の人生は情けない生き方だったので、品などというものは持ち合わせていませんが、
この作品は、地球を包み込む大きな思いやりを持った花があって、地球にやさしく、ではなく本当は地球が人間にやさしいことを、感じさせる絵画ですね。こういったタッチの品は好きですね。
素人の単なる感想です。
limalimaさん、コメントありがとうございました。
素敵な発想でご覧いただき、恐縮しております。
品のある絵…まだまだです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する