時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

  • 誕生日は母と過ごしました

3月16日 3時半に出発して盛岡へ
今回は夫が運転 娘も一緒でした

娘は前日仕事の後、送別会があり
東京からバスで我が家に着いたのが夜中の2時
夫は早めに寝ていたので3時には起床

3ヶ月ぶりに母と過ごすひとときは
つなぎ温泉「愛真館」での日帰りプランです

御所湖のそばなので、車を降りて雪景色を撮影しました
寒い!…春はまだまだ遠い感じです

IMG_1336.jpg

IMG_1337.jpg

和室だけど、ソファーがあってくつろいで
ご機嫌な母は、4月で89歳になります
孫娘とのおしゃべりが楽しそう!
こんな時は、以前と変わりない元気な母で、嬉しくなりました

IMG_1346.jpg

お昼は無理のない量のお弁当コースにしましたが
母にとってはボリュームがあり、やはり食べきれないほどでした

さっそく、ビールで乾杯!
と言っても、夫は運転なのでノンアルコールビール

母はその日、私の誕生日だということを忘れていて…
何歳になったかも知りませんでした
こうして記憶がなくなっていくことを
自然に受け入れていこうと思います

IMG_1355.jpg

お風呂は貸切りの予約をして
22畳の広さのお風呂でゆっくり…と言いたいところですが
母は着替えをさせるのにも時間がかかり
45分という時間制限は短かすぎました

IMG_1358.jpg

今はまだ私達のことを、わかっていてくれますが
2年前いわきに来ていた母が、3・11とその後に体験したことは
確実に認知症の進行に繋がってしまったように思います

母が雪の残る墓地で
ころばないように気をつけながら、父のお墓参りをして
施設に送って行き
6時間かかって家に戻ってきたのが23時…長い一日でした

やはり疲れました!
でも母との思い出をまたひとつ増やし
これからますます遠くなるはずの母との距離への
心の準備をすることができました

私の誕生日にこうして
一緒に行ってくれた夫と娘に感謝したいと思います



スポンサーサイト

コメント

  • 03月 19 2013
    • 2013/03/19(火) 18:27:17
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Hiroko-
お誕生日おめでとうございます!
お母さんお元気そうで、親孝行な娘一家に
囲まれて幸せですねぇ~
ひろ子さん、ありがとう~!
気持ちは若い時と変わらないのに…ね!
できるだけ、母に会いに行くことで、自分自身が救われるような気がしています。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する