時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

  • 描いていると…

絵を描き始めると…

意識がそちらに行ってしまうので
心が日常から離れてしまい
もともと、苦手な家事
特に片づけが、できなくなってしまう

だから…突然来訪者がやって来ても
「どうぞ!」と招き入れることもできず
とても情けない人になるのです。

もちろん、一日中、描いているわけではないし
最低限度の日常のあれこれ(料理・洗濯…)はしているし、
仕事のある時は、意識して
別の顔の自分に、切りかわるようにしているけれど

向き合うべき絵の前で
これからどうすればいいのか、わからなくなってくると
じっと眺めているだけで
何もできずに、ぼーっとしていることのほうが多くなってしまいます。

こんな時間を持つこと…嫌いではないけれど
日々、時間に追われる生活の中
こなさなければならない多くのことを封印してまで
ゆったり…もがいている自分って
何なのかな?って思ったり…

こんな状態に、もういたたまれないと思い始める頃
何をどう描けばいいのか…
突然、ひらめくこともあって

やはり…絵は面白い!
ただ、自分自身が納得したり、心地良いと思うことと
作品の良し悪しは、別のことで…

以前は、人の評価を気にしたこともあったけど
今は、自分ができる精一杯を、自分なりに表現できたら
それだけで…いいと思えるようになりました。

とりあえず、市美展の作品ができるまでは
家の中の散らかりようは
見て見ぬふりを、通そうと思っているのです。


IMG_0978.jpg
          制作途中… 油彩F120号の一部分 


  
スポンサーサイト

コメント

  • 01月 14 2013
    • 2013/01/14(月) 10:10:51
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Hiroko-
絵を描くのは、簡単なものではないのですね~
作品を楽しみにしてます。












描き始めた頃は…もっと楽な気持ちだったのですが、何時の間にか、こんな風になってしまいました。
そのうち、また簡単になれるかも…。
仙台は寒いことでしょうね!お体大切にー。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する