FC2ブログ

時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

  • 卵と納豆

IMG_0800.jpg

卵と納豆を見ると、ふと思い出すのが、父についた嘘のこと。

父は某建設会社に勤めていて、単身赴任生活がほとんど
月に一度しか帰って来ない人でした。
だから、父と二人で出かけた思い出も数えるほどしかありません。

幼稚園の頃だったと思うのですが…
二人で仙台に出かけたことがあり、住んでいた多賀城に帰る電車の中で
突然「卵と納豆どっちが好き?」と聞かれたことがありました。
当時、朝食によく出ていたのは、このどちらかだったような…。
(もちろん日によって、卵は目玉焼き・卵焼きと、形を変えていましたが)

父は当然、私が「卵かけごはん」が大好きなのを、知っていて
わざと聞いていると、子ども心にも感じてしまい
なぜか、答えてしまったのは「なっとう!」
変な子だったと思います。

「ほんとうに?」と言う父の顔が笑っていました。
私は急に恥ずかしくなり、下を向いてしまい

素直にほんとうのことを言えなかったことが
子ども心にも、戸惑いを残し
初めて、後めたさという感情を味わうことになりました。

この思い出は、私の幼少3大嘘のひとつです。

そして、できるだけ嘘をつかないほうが
楽なのだと知ることができ
嘘をつかずに生きようと思いながら・・・

時には、思いやりさえ嘘を呼び
まったく嘘のない自分でいることは
かなり難しいことなのだと
気づきかされながら・・・生きてきました。、



スポンサーサイト

コメント

  • 12月 06 2012
    • 2012/12/06(木) 20:59:16
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Hiroko-
卵と納豆の写真を見てなんだろう?
と思ったら、お父さんとのそんな思い出があったのですね!
微笑ましい!
納豆を食べようと思って用意したら、突然子どもの頃のことが浮かんできたので
卵も並べて、パチリ!しましたよ。
この頃、いろいろ…思い出すようになりました。
歳のせいかしら?

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する