時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

  • 高松の池から、撮影した岩手山

IMG_0744.jpg

ナビが、突然お馬鹿になったおかげで
通ったことのない道を走り続け
あれ!高松の池が目の前に…
今回は曇って、岩手山は見れないと思っていたのに
この時だけは
まるでご褒美のように良いお天気になりました。

頂上に、雲はかかっていたけれど
こんなに美しい岩手山を眺めることができ
おまけに、シャッターを押した時
気づかなかったけれど

一体、何という鳥なのでしょう?
こんな風に写っていましたよ!

高松の池には母といっしょに、春にも訪れていました。
二人でベンチに座って
池を眺めた日のことを、母は覚えていたかしら・・・?


IMG_0736.jpg


IMG_0740.jpg

寒かったけど…空気が澄んで
高松の池は、とても気持ちの良い景色!

この後、父のお墓参り
母も孫娘に手を引かれ…
何とか、がんばって歩いてくれました。

夕暮れ時、「もう家に帰りたい」という母を
施設に送って行きました。
優しいスタッフの方たちが
笑顔で「お帰りなさい!」…嬉しいことでした。

今回、思ってたよりも、元気な母に会えて
ほんとうに、良かった!!

             (昨日の続き…でした)

スポンサーサイト

コメント

  • 12月 03 2012
    • 2012/12/03(月) 10:39:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Tomo-
偶然にしてはタイミングの良い鳥でしたね・・・カラスかな?(笑)お母さんも嬉しかったでしょうね。
野鳥観察したことのある夫に言わせると、どうやらトンビらしいのですが…。

母がしっかりしていた頃、感覚の違いがありすぎて、優しくなれない自分もいたんですよ。
今は、母の喜ぶ顔が見たいので、できるだけ会いに行きたいです。
  • 12月 03 2012
    • 2012/12/03(月) 21:05:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Hiroko-
岩手山とても美しくとんびがはっきりしてて
面白いですね!
昔(若かりし頃)友人たちとお邪魔したとき
高松の池でボートを漕いだのを思い出し、とても
なつかしい思いです。
そうでしたね!
あの時は夏…みんなで仙台から来てくれて
楽しい時を過ごしたことを思い出しました。


コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する