時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

「渡辺光江絵画展」がギャラリー界隈で開催されています
9月16日(土)~9月24日(日) 10:30am~6:00pm

ーチェンマイの夏ー

IMG_331220170921.jpg
IMG_331120170921.jpg
IMG_331320170921.jpg
IMG_331420170921.jpg
IMG_331520170921.jpg
IMG_331720170921.jpg

色彩の美しい油絵と黄金背景テンペラ画は
しっかり描き込まれとても魅力的な作品になっています
それにしてもいつの間に
こんなにたくさん描いていたのかしら・・・と驚かされました

毎朝必ず同じ時間に描き続ける・・・
描くことが生活の一部になっているという彼女の生き方によって
生み出されてきた完成度の高い作品を
納得しながら・・・感心しながら・・・
驚きながら・・・拝見してきました

日々の時間の中で
衝動的な気持ちが湧いた時にしか描けない私にとって
彼女は学ぶことの多い存在です

これからどんな世界を描き続けて行くのか楽しみな作家です
友人として今回の個展を嬉しく思いました













スポンサーサイト
第11回「いわきアート集団展」が今日から始まりました

絵画・彫刻・書・陶芸・ガラス・クラフト・・・等
様々なジャンルの多様な表現が一つの空間の中で
調和しながら展示されています

いわき市文化センター3Fにて
 9/14(木)~20(水) am10:00~pm5:00 17(日)は休刊日です

今回は写実的な風景画を初めて出品しています
「初夏の貝泊風景」 F50 号 油彩

IMG_328220170913.jpg

限界過疎地域のいわき市田人貝泊を知ってから約6年になります
今年初めてこの杉の木のある風景の場所に行き眺めてきました
実は1本に見えるのですが8本ほど重なっていて
大きな杉の木に見えるのです

貝泊の清浄感あふれる空気と
爽やかな新緑の魅力ある風景に惹かれて描きました

実は今年の県美展に出品しましたが
審査員に選んでいただけず展示されませんでした
何故・・・?という思いと久しぶりの挫折感を味わいましたが
会場で眺めていると
もう少し描き込むほうがいいのかな・・・?と思えるようになりました

「時模様」 F10号 油彩
IMG_328320170913.jpg

心の状態を模様にして描いた作品です
青系の色が自分でも気に入っている作品です

「時の風景」 F100号 油彩
IMG_328120170913.jpg

2年前に市美展に出品した作品をさらに描きこみました
その頃は仕事の忙しさで時間がなく
市美展に間に合うよう大急ぎで仕上げてしまい
あまりに中途半端な表現となっていた作品でした

イメージをふくまらせて
以前の絵とは雰囲気を変えることができたように思います

秋になり天候不順はありますが
自分でも心と体のバランスがとれていると感じています
新たに描きたいという気持ちも湧いてきています







日々があっという間に過ぎていきます

若い頃の時の流れを思い出すと
何と無駄に思える時を過ごしていたのかと反省することも多いのですが
あのゆったりした時の流れがあったから
いまを大切にしなくてはという思いが強くなったような気がします

何時どうなるかわからない・・・
切実に感じることが多くなりました

体調を崩されている方も多いですし
突然伝えられる友人・知人の訃報は
決して他人ごとではない想いです

今をどう生きるか
どんな自分でありたいか・・・
何ができるのかを日々考えています

仕事と絵を描くこと・・・
自分でも欲張りな人生を歩んでいると思うのですが
どちらも大切です そしてもちろん家族も・・・

第10回「オーロ遊び展」がアートスペース泉で開催されています
 9/3(日)~9/26(火)
私は何時ものテーマで「ー時ーシリーズ」を2点出品しました

IMG_326520170903.jpg

12日PMと19日は在廊します 御覧いただけたら嬉しいです
 
明日は妊婦さん向け栄養講話があります
以前お引き受けしていた時があったのですが
久しぶりの講話なので何をどう伝えたらよいか・・・
頭の中で整理するのに時間がかかっています

不安が消えて妊婦の皆さんが笑顔になれるように
楽しい時間を過ごせたらと思っています

盛岡の母が何時どうなるかわからない状態との知らせが届いてから
定期的に会いに行っています
93歳まで生きていてくれていることに心から感謝しています
長い間抱いていた心の葛藤が消えて
素直な気持ちで母と接することができるようになりました

これまで大きな病気をしたこともなく
認知症ではあるけれど
私をまだわかっていてくれることに救われます
そして母の愛を感じることができるようになりました
人は老いて自然に枯れていく・・・
私も母のようにしっかり生きて老後を迎えられるようになりたいと思っています

心の中は何時も渦を巻いていて
どうしようもなく傷ついてしまうことがやって来るけれど
何もかも自然な流れなのかもしれないと思うこの頃です

何時も自分に言い聞かせているのは
「心を無にすること」 
とてもとても難しいことですが・・・









一年前から約束していた娘夫婦とのキャンプを
ぎりぎり夏の終わりに実行することができました

キャンプ場は昨年と同じ猪苗代湖「モビレージ」
猪苗代湖と磐梯山の風景はとても綺麗で魅力的です

IMG_320020170826.jpg

オートキャンプの人たちしか入れない湖畔なので
治安も良くのんびりとした雰囲気があります

IMG_318720170826.jpg

さっそくテントやタープを張る作業
私はただ眺めているだけでしたが・・・

IMG_318620170926.jpg
IMG_318020170826.jpg

夜がやって来るまでの時間は湖畔の周りの散策をしました

IMG_318820170826.jpg

夕食の準備は夫と娘が頑張ってくれて
私はまた眺めているほうが多かったような・・・

燻製器が大活躍でした(やまめ・卵・とうもろこしも・・)
IMG_321620170826.jpg

IMG_321020170826.jpg
IMG_321920170826.jpg
IMG_322220170826.jpg

「美味しい!」という言葉を何度も言い合いながら完食です
アウトドアで食べる料理は簡単なものばかりですが
食べることが楽しいと心から思えるひとときでした
もちろんアルコールも進みました

IMG_3212220170826.jpg

花火も童心に帰って楽しみました
IMG_322520170826.jpg
IMG_322620170826.jpg

日常とは違う時の流れの中で
疲れていた心と体が復活して
元気を取り戻していく感覚を味わうことができました

IMG_322920170826.jpg

夜中に目覚めた時に肌寒くて重ね着をしましたが
目が冴えてしまい寝不足状態

それでも楽しい余韻が残り・・・
来年もまたきっとキャンプに行くことになると思います













何年ぶりでしょう?
いわき花火大会に行ってきました
会場はアクアマリンパーク(小名浜1・2号埠頭)

IMG_302320170805.jpg

花火は眺めるのは好きだけれど
人混みや帰りの渋滞が苦手
さらに観覧席が有料になったことに 「?」という思いもあり

しばらく遠ざかっていましたが
娘夫婦がガーデンテーブル席のチケットをプレゼントしてくれて
今年はお弁当と飲み物持参で4人で行ってきました

驚いたのが
大音響の音楽とそれに合わせて打ち上げられる花火の大迫力です
見事なコラボレーションに感動!!

私のコンデジでは感動のすべては伝わりませんが・・・

IMG_306820170805.jpg

IMG_308120170805.jpg

IMG_307020170805.jpg

IMG_308320170805roro.jpg

IMG_305020170805.jpg

IMG_309020170805.jpg

IMG_309220170805.jpg

何時の間にこんな素晴らしい花火大会になっていたのでしょう?
次々と繰り広げられる創作花火の華やかな美しさは心躍らせてくれました

でも合間に打ち上げられる
昔ながらの尺玉花火も一瞬の大輪で魅力的でした

IMG_304120170805.jpg

チケット制になったことで
こんなにも充実したショーを体験できるようになったのだと納得しました

テーマは「夜空に魔法を!」
花火が打ち上げられる度に
私の心にも魔法がかかり
非日常の華やぎをに浸ることができました
娘夫婦に感謝しています








友人たちと「何時かは袋田の滝へ」と言い合いながら
三人とも忙しくてなかなか予定が合わなくて
2年近く過ぎて先週(7/25) やっと眺めに行くことができました

IMG_297320170725.jpg

IMG_297220170725.jpg

IMG_296220170725.jpg

静かに優しく流れる滝でした
夫が行った時には水しぶきがかかるほど勢いがあったと言うのですが・・・
季節によって滝の表情は違うのでしょうね

初めて見る景色に感動!・・・自然って凄いです
これからも小さな旅を積み重ねていけたらと思っています









目まぐるしい・・・としか言いようのない日々

自分にできることには限界があり
そのことを認めて無理のない生き方をしないと
バランスが崩れてしまいそうと感じながら

それでも
まだまだ・・・できるはずと思う自分もいて
心揺れながら過ごしていました

そんな余裕のない日々を忘れさせてくれる
ゆったりした時間を
貝泊で過ごしてくることができました

IMG_290920170720.jpg

IMG_292220170720.jpg

IMG_292120170720.jpg

IMG_291720170720.jpg

IMG_292320170720.jpg

あの地域が放つ独特の空気がここち良く
心の揺れや悩みが自然に消えていくのが不思議です

写真館館長とラルフさんが
翌朝早く渓流釣りに出かけると聞いていましたので
夫と早めに帰るようにしなくてはと話していたのに
時間を忘れてくつろいでしまいました

IMG_292720170720.jpg

心のこもったおもてなし料理を美味しくいただいて
まとまりのない話をしている自分にあきれながらも
皆さんと自然体で話せることは嬉しいことでした

IMG_292520170720.jpg

IMG_292620170720.jpg

IMG_293120170720.jpg

そして暗くなるのを待って
貝泊に移転して自営業をなさっているTさんもご一緒に
蛍を眺めに行きました

何年振りでしょう・・・?
蛍が優しい光を放ち あちこちでそっと舞ってくれました
子どもの頃の懐かしい記憶も蘇りました
  (私のコンデジではこの程度にしか撮れなくてとても残念です)
IMG_293620170720.jpg

心満たされて
疲労感もいつの間にか消えて
静かに自分を取り戻すことができたように思います
貝泊写真館の存在と・・・館長に心から感謝しています