FC2ブログ

時の風景・・・Rumiko

人生の砂時計は…流れ続けています。ブログは私の「時の風景」です。

プロフィール

Rumiko

Author:Rumiko
砂時計からイメージした
時の流れは・・・
心模様の絵となりました。
これからの人生は
絵にこだわらず
もっと自由に・・・
生きることを楽しみながら
表現し続ける人に
なれたら…と思います。

人前で話すのが苦手でした
自己紹介をしなくてはならないときには頭の中が真っ白になり
後で思い出すと 恥ずかしくなるような話し方しかできなくて
何時も自己嫌悪状態でした

それは子どもの頃からで
大人になってもあがり症は治らず
一生このままかも・・・と不安と劣等感に苛まれていました

転機は40代になった頃
講師契約でしたが初めて栄養士の資格を活かす機会に恵まれ
乳幼児健診で栄養指導を担当させていただくことになってからです
今振り返ると緊張しながら
つたない話し方だったと恥ずかしくなりますが・・・

いつしか管理栄養士の資格を取りたいという気持ちになったのですが
実務経験がなく受験資格もなかったため
50代で3年間 介護老人保健施設で勤務し
2度失敗し3度目でやっと合格することができました

60歳での遅いスタートでした
それから有難いことに 食事・栄養の大切さを伝える仕事が増えました
苦手などと言っていられず
伝えたいことを知ってもらいたいという気持ちが強くなるにつれ
いつの間にか平常心を保つことができるようになってきたように思います

決して上手な話し方ではないけれど
自分自身も健康でいなくてはという思いが強くなり
言葉があふれるようになってくるから不思議です
歳を重ね経験を積むということは
思いがけない可能性を導いてくれるようです

先日も高齢者の低栄養予防についての講話を市内公民館で行いました
約60人の皆さんが真剣な表情で聞いてくださり とても嬉しく思いました

IMG_595420190208.jpg

高齢になることは、誰にも避けられないことです
健康寿命を延ばすために大切なのは、何といっても栄養!

私たちの身体は食べ物で できています
食べることは生きることです!

3食とも主食・主菜・副菜の揃った食事をすること
適量についても具体的に知っていただけるようお話しました
もちろん運動と睡眠も大切!
そして何より・・・こうありたいと思い信じることが大切だと思っています

落ち込んだり何もできない気分の時もあるけれど
私は自分自身のためにも家族のためにも健康でいたい
そう思いながら日々を生きています
知識だけではなく実践しなくてはと思っています

もしかしたら・・・私はほんとうに長生きするかもしれませんね(笑)




スポンサーサイト
前記事で紹介しましたが・・・

娘がクラウドファンディングに挑戦して
初めてPMS(月経前症候群)という言葉を知りました

私世代のその頃は 月経や生理という言葉を口に出すことすら
ためらわれる時代でした
女性なら当然のことなのに
どうしてあれほどタブーで羞恥心を感じなくてはならないことだったのか
今思うと不思議な気がします

テレビで、初めてナプキンのコマーシャルが流れた時にも
時代は変わったのだと驚いた記憶があります

女性が抱えている身体と心の不調を本人自身ばかりではなく
周りの人たちが優しく理解してあげられる社会になることが大切だと思います

PMSで悩む女性たちのための
セルフモニタリングツール「Monicia」の量産化に向けて
たくさんの方の共感とご支援をいただくことができて
とても嬉しい気持ちでいます
これからも見守っていただきますよう お願いいたします
...




娘はメンタル疾患で苦しみながら仕事を続け
ある日婦人科を受診してPMS(月経前症候群)も患っていたことがわかり
並行して治療をしたことにより劇的に改善することができました
その後心療内科の医師から「完全治癒」と言われたとの
報告を受けた時の喜びを忘れることができません
うつの症状が出てから10年の歳月がかかりました

もっと早く婦人科を受診していたら
メンタル疾患から抜け出すことを早めることができたに違いない・・・
その時の体験がPMSで悩む多くの女性たちを救いたいという熱い想いとなり
現在京都大学との共同研究により開発した
セルフモニタリングツールのプロジェクトリーダーとして頑張っています

娘にとって先の見えない不安と辛さに苦しんだ日々が
決して無駄ではなかったことが嬉しくてなりません
こんな風に自分の道を信じて進めるようになったことも
あの頃を思い出すと奇跡のように感じます
暗いトンネルの向こうには必ず光があることを教えられました

今回クラウドファンデイングという言葉も初めて知りました
セルフモニタリングツール「Monicia」の量産化実現に向けて
下記URLにて紹介しています

https://readyfor.jp/projects/monicia
(クイックしても入れませんので コピーして検索お願いいたします)

働きながら子育てをしながら・・・
辛い思いを抱えている女性たちが一日も早く
笑顔で元気になれますようにと願って心から応援しています

同じ症状を抱えて苦しんでいる女性たちに
この情報が届きますように・・・




しばらくは・・・おせちの残りを
食べることになると思っていたけれど
まだ冷蔵庫の中に残っているので
こうして食卓の上に並びます

IMG_594820190104.jpg

お正月三が日が過ぎても
食べ続けてきたのは子どもの頃からで
当然飽きてきますが
これもお正月ならではのこと
明日は何度も熱を加えた煮しめも
食べ切らなくてはなりません

若い頃は当然のように帰省して
母が (父も手伝って・・・)作ったおせち料理をご馳走になっていました
いま自分が子どもや孫たちのために作るようになり
夫も手伝ってくれて何とか準備が整い
無事お正月を迎えることができてほっとしました
母が頑張ってくれた歳までは作り続けなくては・・・と思います

突然盛岡の実家での
慌ただしいお正月のひとときが蘇ってきました
「心の風景」という言葉が好きです
ふとした瞬間浮かんでくる想い出のシーンを
たくさんたくさん・・・持っているような気がしてきました
これからもきっと増え続けていくことでしょう





新しい年を迎えて
気持ちも新たになれるかと言うと
そんなに簡単なことではないけれど

それでも新しい年になったのだから
これまでの自分から少しでも抜け出せるようになりたいと
気持ちは動き始めている

どれだけ自分を変えられるのかもわからないし
日々を無事過ごせるだけでも
有難いと思える歳になってきている
今年は焦らずゆっくり進めるようになりたいと思う

 
昨日は袋田の滝へ
冬の自然がつくり出した凍結の滝の素晴らしさに感動!!

IMG_591620190102.jpg

 IMG_592420190102.jpg

 IMG_592820180102.jpg

 IMG_593120180102.jpg

つり橋は揺れるので怖い!
 IMG_593420190102.jpg

 IMG_593620190102.jpg

あちこちにある大きな岩
IMG_593820190102.jpg

袋田の滝のそばの日帰り温泉「関所の湯」で のんびり露天風呂を楽しんで・・・
IMG_593920190102.jpg

初めて食べたしゃも鍋はとても美味しかったです!
IMG_594120190102.jpg


お正月の小さな旅でした・・・










今年のクリスマスパーテイーは息子の仕事の都合で23日に行いました
    IMG_586520181223.jpg

夫と二人だけの生活に刺激と元気を与えてくれる
孫たちの存在を有難く思うひとときでした

停滞気味だった私の心に やる気スイッチが入り
作ったのはローストチキンと孫たち注文のとりの唐揚げ
ポテトサラダとミネストローネとケーキ
チーズフォンデュだけは温めれば良いだけの物を買ってきました
そして手巻きずしの準備
ネタは息子夫婦が持参してくれて美味しくご馳走になりました

食事は楽しければ・・・美味しい!!
たまに ご褒美のような時間があることが幸せなのだと思います

長女孫は早めに来てケーキのデコレーションや
サラダの盛り付けを手伝ってくれました
ケーキはカットしてから慌てて撮影
IMG_586020181223.jpg

サラダも取り分け始めた時に気づいて反対側から撮っています
IMG_585320181223.jpg

いつの間にかできることが増えていて
手作りサンタのプレゼントです
      IMG_586620181223.jpg
来春は中学生・・・時は流れています

下の孫二人はクッキーを作ってきてくれました
昨日夫とコーヒータイムに美味しくいただいたのですが
これも撮り忘れてしまいちょっぴり落ち込みました
私たち夫婦の顔のクッキーだったのです

日々の生活の疲れが癒される時間に感謝しています
家族揃って集える日があるから・・・
きっとこれからも頑張れそうな気がします

昨日のクリスマスイブは静かに普通の生活
今日は仕事を済ませて今年最後のボウリングの日
100点以下にならないことが目標だった時もあったけれど・・・
アベレージ140になることができました

   IMG_587920181225.jpg

これもクリスマスの嬉しいプレゼントかも・・・
来年は180点を出すことを目標にしたいと思っています











私にとっての仕事は
大切な生きがいになっていると思う
でも仕事が忙しいと当然のことだけれど
気持ちの余裕のないままに日々が過ぎていく

これだけ食や栄養に関する情報があふれていると
惑わされないように・・・と伝えるために
常に正しい情報を把握していなくてはならない
学ぶ時間をもっと持たなくてはと焦る自分がいる・・・

充実してはいるけれど
追われるような気持ちが常にあり
ほっとするひとときがほしくなる
無いものねだりかもしれないけれど・・・

今日の午前中は昨日の特定保健指導のPC報告業務をし
午後は3歳児健診の栄養相談
来週2人の面談が終わると今年の仕事もやっと終わり・・・
でもお正月明けには高齢者向け低栄養予防講話があるので
そろそろ準備を始めなくてはと思っている

鏡の中には疲れた顔がある
歳を重ねているだけのつまらない顔に思えてくる

私の人生・・・どれだけのものを得て
どれだけのものを失ってきたのかと思う
何も持たずに生まれてきて
何時かこの身だけで逝くというのに
まわりを見わたすと何とも余計なものだらけ・・・

心も浄化できたらいいのにと思うけれど
煩悩は次から次へとやって来る
こういう自分が嫌でたまらないのに・・・

今夜はワインを飲んでいて
素の自分が顔を出す
自分を変えようとして歩んできた道が心もとなく思えてくる

もう寝ようかな・・・
明日は元気に復活できるといいのだけれど・・・









人それぞれに
いろいろな人生があり
生きることは常に明と暗の間を
揺れながら歩んでいくことだと思っている

人が手に入れられることは限られていて
一つの道だけ信じて進むことは
才能以上に大切な信念と
希望を持ち続ける強さがなければならないと思う

いわき市立美術館で行われている
「峰丘展ーカラベラへの旅」

11月3日から始まり
最終日の12月9日があっという間に明日になってしまった

IMG_582820181208.jpg

IMG_578520181208.jpg

 (撮影OKはこの作品のみ)
IMG_578820181208.jpg

オープニングパーティーや作家座談会の時にも
作品は観ていたけれど
私自身の時間が限られていて
ゆっくり対峙していない想いがあり
先週も美術館へ足を運んだ

美術館友の会に入会しているおかげで
何度でも観ることができることは嬉しい

1階と2階の会場を埋め尽くしている作品すべてが
画家の想い・メッセージを放ち
強烈とも言える雰囲気を醸し出し
素晴らしい回顧展となっている

画業50年
ひとすじの道はたくさんの困難があったと思うけれど
描き続ける原動力は何なのかしら・・・?と思いながら
作品の推移を眺めていると

峰丘さんが生まれ持っている感覚や
メキシコという国から得た人生観と共に
家族愛こそが大きな力に違いないと思えてくる
自分を信じてくれる人の存在・・・愛情あふれるM夫人の支えが
あの作品群を生み出しているように感じた

そして今日 同時開催されている
「アクアマリン峰丘展」を観てきた
IMG_582220181208.jpg

久しぶりに行ったアクアマリンは
以前よりも充実した魅力的な水族館に変わっていて
充分楽しむことができた

ところどころに展示されている
色彩豊かな<哲学する深海魚>の作品が
水族館の中に調和して良い雰囲気を醸し出している
こちらも明日で終了となる

(アクアマリンに確認したところ撮影はすべてOKとのこと)
IMG_581020181208.jpg

IMG_581220181208.jpg

IMG_581420181208.jpg

IMG_580020181208.jpg

いわきアート集団に入会してから
仲間と共に峰丘さんのアトリエに通い
あの大震災が起きる前まで3~4年間
田口安男先生から黄金背景テンペラ画の指導を
受けていた日々を懐かしく思う

私自身の作品にも新しい表現が生まれ
夢中になって制作に取り組んだ日々・・・
機会をいただいたことに心から感謝している






今年は忘れずに追肥をして
水を枯らさないようにしていたおかげで
花々は今も元気に咲き続けています
・・・旅行の時には友人にお世話になりました・・・

このインパチェンスとマリーゴールドは1本の苗から
大きく育ったものです
IMG_556520181012.jpg

IMG_556720181012.jpg

日々草も大きく見えますがこれは2本並んで咲いています
花の白さは目と心を休ませてくれる気がします
IMG_556820181012.jpg

青じそは実もついてそろそろ終わりに近づいています
刻んで桜エビを入れ かき揚げにして幾度か美味しく味わいました
IMG_559820181013.jpg


ミニトマトは毎日の食卓に彩りを与えてくれる程度に
まだ収穫することができます
IMG_557120181012.jpg

ゴーヤは驚くほどたくさん実り
チャンプルーの他に天ぷらや甘酢炒めにしました
葉は枯れ落ちて グリーンカーテンの役割りは終わりに近づきましたが
何とか頑張ってくれています
IMG_558620181013.jpg

そして一番の驚きは甘柿が たわわに実ったことです
ちょっとの間に柔らかくなってしまうので1週間前にかなり採ってしまったのですが
まだまだ楽しめそうです
ほんのりした甘さなので飽きずに食べることができます
IMG_558920181013.jpg


猛暑や台風に悩まされましたが
何時の間にか秋を迎え・・・
今でも庭の植物たちが精いっぱい頑張ってくれていることが嬉しいです





怖くない・・・と言えば嘘になる
二人で倒れたら大変なことになると思う
でも大丈夫と信じるしかない

何が何でも乗りたいわけではないけれど
昨日は信じられないほど暑くて
ふと友人の個展を観に行くのは
バイクでもいいかな・・・と思ってしまった

雑然としている家の中が浮かぶ
何かあったら恥ずかしい
子ども達に決して迷惑はかけたくないと
あれこれ思いながらも

青空は広がり
心地よい風を感じて進む

そしてはっと気がついたら
目的のギャラリーに到着していた
約1時間の走行の半分を寝ていたことになる

信じられない!と言われるけれど
必ず睡魔に襲われる
きっと振動が私の頭を麻痺させるのかもしれない

バイクの後ろには背もたれがあるし
脇にはつかむところがあって
よくイメージする二人乗りとは違うから
心が勝手に安心してしまうのかも・・・

緑に囲まれたギャラリーには
素敵な作品が静かに並んでいて
作家の想いがじんわり心に沁みてくる

帰りの走行中は何時もの影の写真を撮る余裕ができて
久しぶりのタンデムツーリングも無事終了
影だけ見ていると年齢不詳で面白い

IMG_555220181007ab.jpg

IMG_555320181007.jpg

IMG_554920181007.jpg


☆「下山田晴彦展」はギャラリー昨明にて 
             10/6(土)~14(日) 11:00AM~6:00PM(9日休廊)